スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時刻表」舞台裏の職人たち


「時刻表」舞台裏の職人たち (マイロネBOOKS)「時刻表」舞台裏の職人たち (マイロネBOOKS)



商品詳細を見る

時刻表舞台裏の職人たち
時刻表OB会【編】
JTB(マイロネBOOKS)刊
2002(平成14)年10月発行


JTBが毎月出してゐる「時刻表」の舞台裏を紹介します。マイロネBOOKSもJTBなので宣伝臭が漂ひますが、まあひとつの読み物として興味深い内容ではあります。
第1章に種村直樹氏のルポ「時刻表を作る顔」が再録されてゐます。さすがに脂ののつてゐる頃の文章で、「春臨」と呼はれる春休み向けの臨時列車が収録される2月号(1982年)が、どのような過程で作られていくのか、臨場感たつぷりに綴られてゐます。

第2章の「活字の時代」を経て、第3章「電算写植の時代」、そして第4章「21世紀の時刻表」ではSTEP(System of Time date Editting & Producting)と呼ばれる新システムの紹介がされてゐます。良く分かりませんが、
①駅時刻データシステム(時刻情報の根幹)
②ページレイアウトシステム(時刻データを時刻表に表現する)
③DTPシステム(駅時刻とページレイアウトを参照し、実際に時刻表誌面を編集する)
が、STEPの基本設計ださうです。ふうん。
第5章「時刻表編集作業のあれこれ」では、文字通り編集作業の苦労話あれこれです。特に会社線の編集は大変です。あれは見ているだけでも毎月の更新が難儀さうであります。それも900社もあるさうですから、スペースの配分とかも力量が問はれるところ。
第6章ではJTB時刻表の歴史をさらりと述べてゐます。昔の時刻表は面白い。実は私は復刻版も全部持つてゐて、しばしば眺めて愉しんでゐます。あれは時間を忘れてしまふのでいけません。

結論としては、やはり時刻表は面白い、といふことですな...
賛同しない人も多いでせうが。ではご無礼します。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時刻表

楽天ランキング常連♪ロングセラー♪上質パスケース【全14色】定期入れ、カード入れに♪店長・スタッフも愛用しております!片面は透明で時刻表入れにも便利!国産人工皮革を使用した日本製。★★メール便可能★★PASCC商品価格:609円レビュー平均:4.13 ドイツの時刻表

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日、泊りでの東京出張の帰りのこと。
お昼頃用事が済んだので、新幹線を使わずに東海道線で名古屋まで帰りました。
久しぶりにボックスシートでのんびりと、ビールでも飲みながら帰ろうと思っていたのです。

ところが、偶々なのかもしれませんが、乗った列車がことごとくロングシートではありませんか。
ビールどころかろくに外の景色も見えず、がっかりいたしました。

時刻表ですか。
たかだか信州を旅行するだけなのに、わざわざあの分厚くて重い全国版の時刻表を
カバンに入れて旅行したのが懐かしい。

ロングシート

それは痛ましい話(笑)。
汽車に揺られながら一杯やるのはオツなものです。しかし、それもボックスシートならサマになるものの、ロングシートではアル中の様相を呈する、とは宮脇俊三さんの言ですが。

それにしても東京-名古屋間をダラで移動するとは、研さんもなかなかのツワモノ...

前回のリベンジとばかりに、今度は大阪から名古屋まで東海道線で帰りました。
というか、今まさにその道中なのですが。
ちなみに今は米原で、普通の大垣行きの発車待ちをしております なう(ツイッター風)。
米原までも米原からもボックスシートなわけですが、意外と乗客が多く、ビールを飲むのも気を使います。
まあそうまでして飲む事も無いのかもしれませんが…。

東へ西へと、忙しいことですなあ。無事に到着しましたか?

米原以西は、JR西の新快速が10-12両くらゐで頻繁運転してゐるのに対し、
米原-大垣間は東海道線で一番運転頻度の低い区間でありますから(しかも2-4両!)、
米原ではいつも醜い席取り争ひが演じられてゐます。
これはJR海が新幹線に乗せやうとする策略ですかね...
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブクログ                                                      にほんブログ村 本ブログへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。