FC2ブログ

世界大戦争

A1gzymWpkiL__RI_SX300_.jpg

#00195「世界大戦争」
サエコ。コウフクダッタネ


製作国:日本
製作会社:東宝
監督:松林宗恵
出演:フランキー堺/宝田明/星由里子/白川由美/笠智衆
公開:1961年10月8日


  冷戦時代は第三次世界大戦の恐怖が常に付きまとひました。核兵器が抑止力として働いてゐた訳ですが、この映画ではもしもそのバランスが崩れたら……といふ設定で世界最終戦争を描いてゐます。

 戦争映画で有名な松林宗恵監督ですが、ここではフランキー堺一家を中心とする市井の人々の視点から描いてをります。フランキー、乙羽信子宝田明星由里子笠智衆白川由美中北千枝子……皆涙が出さうなほど直向きであり、それだけに戦争に巻き込まれる理不尽さが際立ちます。
 ジェリー伊藤も「モスラ」での悪役が信じられぬくらゐ生真面目であります。

 宝田明と星由里子の最後の通信場面とか、フランキー堺がベランダで慟哭する場面などはぐつときます。
 そして最後の、円谷英二のメッセージ。本当に「それ」が起つてからでは取り返しがつかぬのです。近年の国際社会では、新たな形の冷戦が始まるとも言はれてゐます。
 お涙頂戴と謗られやうが、わたくしは多くの人に見て貰ひたいと希求するものであります。


スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック